ミズノマウスカバーの比較

スポンサーリンク
マスク

以前記事にしたアンダーアーマーのマスクはプライベートで使用しているが、ミズノのマウスカバーは仕事で毎日使用している。

見た目という意味ではアンダーアーマーに軍配が上がるが、比較的安価で耐久性も高く、使用感も良好で手入れも楽。

色々なシリーズが出ているが今まで使用していたのは、従来のアイスタッチシリーズ、スタンダードシルエット。

その後、リニューアルされたコンフォートシルエットを購入し最近使用を始めた。

スポンサーリンク

スタンダードシリーズ、アイスタッチシリーズ

違いは裏地の材質。接触冷感素材か否か。普段から接触冷感の物をずっと使用しているが、そんなに冷たいと感じるほどではない。

だが非接触冷感の物を使ってみると違いがすぐに分かる。暑がりの私は真冬でもない限り接触冷感は必須。

ベーシックシリーズの裏地、残念ながら私の肌には合わなかった。ザラザラして唇が痛くなり使用を断念。ベーシックシリーズがダントツでバリエーション多いのに残念。

上:スタンダード裏地、下:アイスタッチ裏地

スタンダードシルエット、コンフォートシルエット

スタンダードシルエットは従来のシルエットで、コンフォートシルエットは今年の新シルエット。

主な違いについて。

  • 口元の空間に余裕を持たせた

この為、口元がこんもりした形状になった。実用的にはこの影響により、呼吸でペコペコする感じが増した。

中心の縫い目の硬さがもっと強ければよかったのかもしれない。横から見た感じもスタンダードシルエットの方が好み。

  • 見た目的なシルエットの変更

上下の長さが短くなった。着用して正面から見た際、アゴの下の布余りが減少した。これは良い変更。

しかしアゴの外側、エラのあたりは逆にフィットしなくなった。布がひらひら余った状態。ここに関してはスタンダードシルエットの方が良かった。

上:スタンダードシルエット、下:コンフォートシルエット
アイスタッチシリーズ、コンフォートシルエットのパッケージ裏

まとめ

今まで使用した中では、アイスタッチ、スタンダードシルエットが1番良かった。

しかし現状、ミズノマウスカバーのサイトには、アイスタッチシリーズはコンフォートシルエットしかラインナップされていない。

ただ、ベーシックシリーズはスタンダードシルエットとコンフォートシルエットの両方がラインナップされてることを考えると、まだ望みはあるかなと思っている。

アイスタッチ、スタンダードシルエットの復活に期待。

コメント

タイトルとURLをコピーしました